OZUの謡 uta 童謡・唱歌・民謡 Copyright(c)2010 ozuyasu 本文へジャンプ

桐生スバル座←クリック)で座長が独り〜歌う・・替えuta謡 !

    過去に公開した謡の一覧( 01〜40, 41〜?? )←クリック

  前回公開した謡をクリック→ 心の水車
     首吊り紐をヒトヒネリ    大きなメガネで見直せば
        生き方イロイロ世も変わる〜


 H22/12/03  Utatteru#8  

      
 痴呆 軍歌
 
   ここは痴呆の1里塚 
   会社を離れてはや3月 ポッカリ空いた予定表
     ポツリと浮き出す脳の泡
 
  思えば虚しい三里塚 
   再び生きよと世に出たが アレコレ他人に指図され
     今は我が家に引き籠もる
 
  これではならじと五里夢中
   己の人生振り返る     シッカリせよと頭打ち
     記憶を辿って書きなぐる  
  
  遂にきたかヨ七里塚
   友の見舞いの病室で  時計ばかりがコチコチと
     ボケない動きが気にかかる
 
  我も痴呆か13里 
   筆の運びはつたないが 妻の心を思いやり
     思わず落とす一雫
 
  心は踊れど身は震え 
   苛つき焦って口ゴモル この世とあの世の渡し舟
     妻の助けがあればこそ




      
   元歌; 戦友    ここはお国を何百里  離れてとほき満洲の
                赤い夕日にてらされて  友は野末の石の下。
  

 関連ブログをクリック→

 次回の替え謡utaをクリック→ 美しき奥の細道
     奥の細道 踏みゆけば    強者たちの 夢の跡
       五月雨(サミダレ)降りし 光堂 〜〜