OZUの謡 uta 童謡・唱歌・民謡 Copyright(c)2010 ozuyasu 本文へジャンプ

桐生スバル座←クリック)で座長が独り〜歌う・・替えuta謡 !

    過去に公開した謡の一覧( 01〜40, 41〜?? )←クリック

  前回公開した謡をクリック→  「ルメイの空襲」 
 
        あの町 この町 燃え上がる 人燃える
           ルメイが バラ撒く 焼夷弾 焼夷弾


  H23/03/15  Utatteru #20

    
「山奥のサル・シカは・・・」  

   山奥のサルシカは、
     木の芽食べたし若葉なし、
  杉の密林 乗り越えて  里の実と町ゴミ 
     漁り(アサリ)彷徨う(サマヨウ) ホ〜イホイ

  山里はヒトが去り 昔疎開地 今過疎地
  廃屋(ハイオク)住みこむ サルシカが
     餌出せ作れと 年寄り脅かす ホ〜イホイ

  山奥の奥深く 幸い住むとサルが言う
  誘われ騙され 迷い道
     疲れてやつれて やがて野ざらし ホ〜イホイ 


               
  元歌:山寺の和尚さん (東京手毬唄)

   、山寺の 和尚さんが   まりは けりたし まりはなし
    ネコを かん袋に おしこんで     ポンと けりゃ ニャン となく
   
 

 関連ブログをクリック→

 次回の替え謡utaをクリック→  「地震雲」     

    夕焼け小焼けの 地震雲   明日は 家焼け 人も焼け
        お手てつないで みな逃げよ 〜〜