OZUの謡 uta 童謡・唱歌・民謡 Copyright(c)2010 ozuyasu 本文へジャンプ

桐生スバル座←クリック)で座長が独り〜歌う・・替えuta謡 !

    過去に公開した謡の一覧( 01〜40, 41〜?? )←クリック

  前回公開した謡をクリック→ 「陸前高田の一本松」 

       泣けた 泣けた 一人ポッチで泣いていた
          家族を亡くした 悲しさに   海砂握って 膝まずく〜〜  
       
   

 H24/03/13 Utatteru #54 
 
 
 「団塊世代、臨終の歌」   元歌(チンチン千鳥が鳴く夜は・・・)
         YOUTUBE映像で聞けます←クリック
 チンチン人間辞めるとき、辞めるとき
   大きく息して、死ぬそうな、死ぬそうな
 
 父さん母さんスミマセン、スミマセン
   私の人生、コンナもの、コンナもの
 
 若くて元気なあの頃に、あの頃に
   大きな夢抱き、生きたなら、生きたなら
 
 そろそろお迎え来たような、来たような
   ナンにも残さず、生きたよな 生きたよな〜




 元歌;(チンチン千鳥が鳴く夜は・・

 関連ブログをクリック→

団塊決別14:帰化したドナルド・キーン氏を落胆させた団塊世代の劣悪行動

 次回の替え謡utaをクリック→ 「あの娘は一葉、」  

       あの娘は一葉 樋口さんちの夏子
          吉原近くで荒物屋 障子が盾の塵チリの中
             草履がひとつ 売れそうよ、売れそうよ