OZUの謡 uta 童謡・唱歌・民謡 Copyright(c)2010 ozuyasu 本文へジャンプ

桐生スバル座←クリック)で座長が独り〜歌う・・替えuta謡 !

    過去に公開した謡の一覧( 01〜40, 41〜?? )←クリック
                                 
  前回公開した謡をクリック→ 「団塊世代、臨終の歌」 

        チンチン人間辞めるとき、辞めるとき
            大きく息して、死ぬそうな、死ぬそうな


  H24/04/02 Utatteru #55 
 
  
「あの娘は一葉、」  元歌;しいのみ学園
       
このブログで聴けます←クリック
 あの娘は一葉 樋口さんちの夏子
  吉原近くで荒物屋 障子が盾の塵チリの中
  草履がひとつ 売れそうよ、売れそうよ

 あの娘は一葉 ものつつみの娘
  本郷 菊坂 萩の屋で 住み込み学ぶ 女学生 
  読み物ひとつ 書けそうよ 書けそうよ

 あの娘は一葉 死にゆ〜く一葉
  美登里は廓クルワに身を落とし 真如は仏の道にゆく
  貧しさ語る「たけくらべ たけくらべ」




 元歌;(僕らはシイの実、丸〜るいシイの実、お池に落ちて・・

 関連ブログをクリック→

永井荷風に倣って「樋口一葉」を詠む。シイの実学園の謡

 次回の替え謡utaをクリック→ 「ネンネコ坊やの子守歌」 
             ネンネコお休み坊や 寝た子はかわいい
               起きて泣く子は憎らしい
                 どないしよう 6畳間二人だけ